男性

投資マンションは今最も人気の投資法|高い収入が得られる

生活環境が重要です

ベランダ

審査は緩くなっています

マイナス金利の影響もあり、投資マンションを購入するために組むローンの審査が緩くなってきました。しかし、ローンを組むことができるからといって、安易に、その投資マンションを購入してはいけません。金融機関はその投資マンションの資産価値は見ているものの、収益性やリスクについては見ていません。むしろ、家賃収入がなくても給料や他の収入から返済をしていけるかどうかという点を見ています。そのため、ローンを組むことができた投資マンションは、金融機関がお墨付きをくれた優良物件であるというわけではないのです。投資マンションを選ぶ際には、エリアを十分に注意を払っておきましょう。利回りや毎月の家賃額だけ、購入する物件を選ぶことだけは避けましょう。

見るべきところを確認しよう

検討するべきエリアは、人口の増加が見込まれるエリアです。人口が減少する時代に突入した中で、このようなエリアは限られています。そして、その中でも、鉄道が複数路線走っていたり、急行や快速が停車する駅が最寄りにある投資マンションを選びましょう。都市の中心部までスムーズに、そして時間をかけずにいけるかということは、住人にとって非常に大事なことです。最寄り駅からの距離は7分以内がベターです。また、最寄駅から物件所在地までにコンビニエンスストアやスーパーマーケット、ドラッグストア、商店街などがあると尚更良いです。さらに、家までの道が明るいかどうかも重要です。現地に行く際にはこれらの点をチェックしておきましょう。